名古屋圏のグルメ情報・おでかけ情報や、名古屋人の食卓を紹介しています。TB・コメント大歓迎です☆彡


by nico_mai
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

夢のボンボンショコラ~報告~

やっとこさ報告します。。。

小椋三嘉さんプロデュースによる夢のボンボンショコラセットは6個入りで、フルコースのように食べる順番がきまってました。
以下の順番で食べていきました。

●上野博史(和光チョコレートショップ)[カラメル・レ] 画像:下段右
フルコースの始まりアミューズ・ブーシュ(先付け)は、ショコラ・オ・レ(ミルク)から。
濃厚なバターとカラメルのほろ苦さが、舌の上でふんわり広がりスッと消えてしまうため食欲をそそられます。
 ↓
●小杉和之(ベルアメール)[ヌガティーヌ] 画像:上段左
前菜には、アーモンドプラリネ、ヘーゼルナッツプラリネ、シャンドゥジャといったナッツベースのショコラに、アーモンドヌガーを散りばめたコクのあるショコラ・オ・レのプラリネを。
 ↓
●川口行彦(小椋美嘉スペシャル)[Mikaミカ] 画像:上下段中
魚料理役は、フレンチポリネシア、タヒチのマルタン島(プライベートアイランド)で熟成された最高級のヴァニラと熟練のショコラティエの技とマリアージュ、独特なかぐわしさが魅力の宝石のように贅沢なひと粒。
 ↓
●土屋公二(ミュゼドゥショコラテオブロマ)[アントニオ] 画像:下段左
肉料理役は、地中海料理に欠かせない厳選されたバジルがポイント。天日干しにした乾燥タイプのものを入れているので、パンチのあるショコラ・ノワール(ダーク)の個性に負けない凝縮された香りが楽しめます。
 ↓
●川口行彦(オリジンーヌ・カカオ)[グルナディーユ] 画像:下段中
デザートは、カカオ豆と同じく中南米原産のパッションフルーツ。ショコラ・ノワールとオ・レのブレンドに。フレッシュな沖縄産をふんだんに盛り込んだもので、濃厚な甘酸っぱさが口いっぱいに広がり幸せな気分に。
 ↓
●辻口博啓(ショコラモンサンクレール)[カフェリーヌ(ノワール)] 画像:上段右
3年熟成のコーヒー豆を最先端技術で微粉末にして加えたガナッシュは、上品なまろやかさが特徴。ショコラとコーヒー豆の絶妙なバランスが、フルコースのあとの至福のときに華やかさを添えます。

*********************************
私は中でも土屋さんのアントニオが素晴らしいと思いました。バジルの香りを生かし、食後にも口いっぱいに残るバジルのさわやかさと、コクのあるショコラの風味が絶妙で、次のショコラへなかなかすすめませんでした。
コーヒーが肝臓癌の発生率を低くしていると今日TVでやっているのを見ましたが、辻口さんのチョコレートはまさに癌予防にいいですね。
[PR]
by nico_mai | 2005-02-17 21:29 | 名古屋食べ歩き