名古屋圏のグルメ情報・おでかけ情報や、名古屋人の食卓を紹介しています。TB・コメント大歓迎です☆彡


by nico_mai
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ:お料理( 45 )

c0029849_195033100.jpg先日(4回目の)万博へ行ってきた母が白ワインをお土産にくれました。1本3000円だったとか。
詳しくはないけど、ワインのんべえの我が家にはありがたい☆彡
(母には言えませんが、ネットで調べると半分以下の価格で年代違いのものが・・・。
万博価格なのでしょうね・・・。)

c0029849_19513863.jpgしかし・・・開けてはみたけど、一般的に言う『女性にお薦め』、『飲みやすい』というだけあり、しつこくはないけど甘め。
我が家はすっきりとした辛めのものが好みですがそれとは真逆に近い味わいでした。

c0029849_19465380.jpgいかに処分すべきか悩み、『鶏肉とにんにくの白ワイン煮』を作ってみました。
手作りを楽しむ暮らしのNatural-eco さんの鶏肉とかぶのにんにく煮を真似てにんにくを入れてみましたが、にんにくがほくほくで美味しかったです(*'ー'*)ふふっ♪

※適当に作ったので参考までにこんな↓感じ・・・。
◆材料(鶏足10本)◆
 ・鶏足・・・10本
 ・にんにく・・・3かけ(たたいておく)
 ・白ワイン・・・300cc
 ・醤油・・・大さじ2
 ・はちみつ・・・大さじ1
 ・オリーブオイル・・・少々

◆作り方◆
 ① 少量のオリーブオイルでにんにくを炒めます。
 ② 香りが出てきたら鶏肉を炒めます。
 ③ 焦げ色がついたら、白ワイン、醤油、はちみつを加えます。
 ④ 煮立ってきたらあくをすくいます。
 ⑤ 落し蓋(アルミホイルやクッキングシート)をし弱火で30分煮ます。

私の場合は、⑤のあと半日ほど放置し、染み込むのを待ってから食べました♪

*ワインについて
 銘柄  Pieroth Blue Brug Layer Schlosskapelle
      ピーロート ブルー ブルク ライヤー シュロスカペレ
 等級  Kabinett
      カビネット
 生産地域(ドイツ)  Nahe
              ナーエ
 販売元 : http://www.pieroth.jp
[PR]
by nico_mai | 2005-06-12 19:57 | お料理

チーズハンバーグ♪

6月が会社の期の変わり目ということもあり、なんだか忙しい。
c0029849_20525974.jpg
今日は洋食が食べたくなり、チーズハンバーグにしました。
たまねぎがしっかり炒めてあって柔らかく、ナツメグの香るハンバーグが好きです♪
付け合せはお芋とにんじん、スナックエンドウとサラダにしました。
手抜きのごはんですが、しっかりお野菜が取れるように考えてはいます。

食事・洗濯・片付け・ゴミ出しなど、他にもやることがもりもりあるし・・・。
睡眠時間がありえないことになっているので今夜は早く寝よ。
[PR]
by nico_mai | 2005-06-09 20:52 | お料理

あつあつチキンドリア♪

c0029849_2139537.jpg

c0029849_21402799.jpg今夜はチキンドリアにしてみました。
旦那様はグラタン派なので、ドリアは初めてです。
チキンライスにホワイトソースとチーズを乗せて焼いただけです。
チキンライスにはにんじん・ピーマン・たまねぎ・とりひき肉・ぶなしめじが入り、お野菜たっぷりです。
旦那様はまだ帰宅してないけど、初めてのドリアに気付いてくれるかしら??
[PR]
by nico_mai | 2005-05-26 21:45 | お料理

麻婆なす

最近仕事が忙しくてブログもご無沙汰気味です。
お料理は毎朝毎晩相変わらず作っています。
ただ、それをブログにする作業がなかなか・・・┌┤´д`├┘ ふぅ…

てなわけで、麻婆なすです。
c0029849_21364524.jpg

◆材料(多分2人分くらい)◆
  ・なす・・・2本
  ・豚挽き肉・・・120~150g
 [A]
  ・しょうが・・・ひとかけ(みじん切り)
  ・にんにく・・・ひとかけ(みじん切り)
  ・油・・・適量
  ・豆板醤・・・大さじ2
 [B]
  ・チキンスープ・・・50cc
  ・醤油・・・大さじ1
  ・砂糖・・・小さじ1

  ・水溶き片栗粉・・・片栗粉:水=小さじ1:大さじ1
  ・薬味ねぎ・・・4本くらい
  ・ごま油・・・適宜

◆作り方(おそらくこんな感じ)◆
 ① 鍋で油を熱し、にんにく、しょうがを加え香りがでるまで炒めます。
 ② 豆板醤を加え炒めます。
 ③ 豚肉を加え炒めます。
 ④ なすを加え、油がまわるように炒めます。
    (電子レンジに20秒かけておくと油が少なくて済み、早くできます。)
 ⑤ Bのあわせ調味料を加え炒めます。
 ⑥ ふつふつしたら水溶き片栗粉を加えとろみをつけます。
 ⑦ 仕上げにねぎとごま油をかけます。

当り前のことかもしれませんが、豆板醤の種類や量によって味が変わってきます。
我が家は辛いもの好きなので、たっぷり入れます。
とろっとした仕上がりをお好みの方はBのあわせ調味料とスープを増やしてください。
[PR]
by nico_mai | 2005-05-25 21:50 | お料理
味噌カツの味噌は名古屋人では一般的な味付けなんですけど、それが冷蔵庫の片隅に残ったりして、捨ててしまうことがあります。
応用しようにも、味噌カツ・味噌おでん・味噌串カツ・味噌和え・味噌炒め くらいしかレパートリーにありませんでした。
どこの家庭でも味噌/みりん/お砂糖で作ってるので、味は濃い目で、この季節からは頻繁に食べたい味ではなくなります・・・。
それでもやっぱり捨ててしまうのはもったいないと思ったので、豆板醤と胡麻を加え、坦々麺風の冷やし中華にしてみました。そして家でも簡単にできてしまう煮卵を乗せてみました。
c0029849_945577.jpg


◆材料(2人前)◆
  ・豆板醤・・・小さじ2
  ・甘味噌の残り・・・大さじ3
  ・鶏ひき肉・・・120g
  ・たけのこ・・・1/4くらい(細かく切る)
  ・ニラ・・・半束(5mmの長さに切る)
  ・しょうが・・・適量(みじん切り)
  ・にんにく・・・適量(みじん切り)
  ・すりごま・・・適量(私はたっぷり)
 [野菜]
  ・きゅうり、人参・・・適量(細切り)
  ・レタス・・・適量(1cm幅の細切り)

  ・煮卵・・・1個
  ・冷やし中華の麺・・・2玉

◆具の作り方◆
 ① しょうがとにんにくを油で炒め香りを出します。
 ② 豆板醤を加えてさらに炒めます。
 ③ ひき肉を加え炒めます。
 ④ たけのこを加え炒めます。
 ⑤ そこへ残り物の甘味噌とすりごまを加えます。
 ⑥ ニラを加え、しんなりしたら出来上がりです。

あとはゆでた麺にお野菜をたっぷり乗せ、具と煮卵を乗せれば完成です。

手作り煮卵の参考にしたレシピ
 * j-cafe.com のharupy51'sさんのページ
  http://www.j-cafe.com/harupy51/view/recipes/1526
家庭ではできないと思っていた半熟の煮卵が2日でできてしまうことに感動しました☆
[PR]
by nico_mai | 2005-05-21 22:19 | お料理
私はれんこんが好きです。←なんの告白だ??(>▽<;;

炒めるとシャキシャキで、煮るとほくほくするし、色んな食感を持ってて不思議な食べ物だから。
中でもお気に入りは、れんこん入り肉団子です。
角切りのしゃきしゃき感と、すりおろしのふっくら感がたまりません。
面白い食感が楽しめるので、ハンバーグやピーマンの肉詰め、ミートボールなど、ひき肉料理の際にお試しください♪
c0029849_22534149.jpg

◆材料(2人分)◆
A[肉団子]
  ・2度挽きミンチ・・・100g
  ・れんこん・・・20gくらい(5mm以下の角切り)
  ・れんこん・・・20gくらい(すりおろし)
  ・卵黄・・・1個(小さいもの)
  ・片栗粉・・・小さじ1
B[肉団子の下味]
  ・しょうゆ・・・大さじ1
  ・料理酒・・・大さじ1
  ・しょうが・・・小さじ1
  ・ゴマ油・・・小さじ1
C[甘酢のあわせ調味料]
  ・酢・・・1/2カップ
  ・砂糖・・・大さじ3
  ・ケチャップ・・・大さじ2
  ・しょうゆ・・・大さじ2
  ・チキンスープ・・・1/2カップ
D[野菜類]
  ・にんじん・・・適量
  ・ピーマン・・・適量
  ・しめじ・・・適量

  ・揚げ油・・・適量
  ・水溶き片栗粉・・・適量(片栗粉:水=小さじ1:大さじ1)

◆準備◆
 ・AとBをあわせてこねておきます。
 ・Cの合わせ調味料を合わせておきます。
 ・Dのお野菜を適当な大きさに切ります。

◆作り方◆
 ① AとBを合わせたものを2センチくらいの団子にし、
    油で6分くらい揚げます。
 ② 適当な大きさにカットしたDの野菜を炒めます。
 ③ 火が通ったらCの合わせ調味料を加えます。
 ④ ③を水溶き片栗粉でとろみをつけ団子を加えからめます。

◆ポイント◆
 ・肉団子の下味をナツメグと塩こしょうに変えれば洋風になりますよ。
[PR]
by nico_mai | 2005-05-17 22:54 | お料理

手作りバターのすすめ♪

今日は朝起きてから残っていた生クリームでバターを作ってみました。
材料もシンプルで、作り方も簡単でした。

c0029849_15434635.jpg◆材料(出来上がり35g)◆
 ・動物性生クリーム・・・100cc
 ・牛乳・・・100cc
 ・塩・・・少々

◆道具◆
 ・ふたつきの瓶(熱湯で煮沸する)
 ・表面が滑らかなまな板など
 ・ザル
 ・ヘラ

◆作り方◆

c0029849_15472512.jpg ① 生クリーム、牛乳を瓶の中に入れます。
   10分~15分ふります。
   写真のようになります。

c0029849_15491136.jpg ② キッチンペーパーを敷いたザルで漉します。
   漉したミルクは低脂肪乳として使えます♪
c0029849_15504868.jpg
 ③ まな板に取り出します。

c0029849_15524891.jpg ④ ヘラで押すように練り、残りのミルクを搾り出します。

c0029849_15533262.jpg ⑤ 塩を加え、さらに練ります。

c0029849_15541296.jpg ⑥ 器に移し、冷蔵庫で冷やします。



実はこれを作った目的がありまして・・・。
昨日キャラメルシフォンを作ったのですが、水分量が多すぎたせいで焼きに失敗してしまいました。(ノ_-。)
落ち込んでいたのですが、失敗した20cmサイズの大きなシフォンをどうやったら楽しく食べれるかと考えました。
適当な大きさにカットしトーストし、バターをつけて食べました。
甘味と塩味のバランスと、さくっとした食感が楽しめました♪

④の作業で色々な種類に変化をつけれますよ。
 *ドライハーブ→ハーブバター
 *にんにく→ガーリックバター
 *ゴマペースト→ゴマバター
 *きな粉→きな粉バター
 *ピーナッツペースト→ピーナッツバター
[PR]
by nico_mai | 2005-05-15 16:03 | お料理
c0029849_22284550.jpg『ししゃもは国産と海外産の味はどれくらい違うのか??』について旦那様と議論になりました。
ということで名古屋駅のビックカメラに行ったついでに、旦那様に高島屋の地下食『京都 うお旬』で国産ししゃもを買ってもらいました(^ー^* )フフ♪
もちろん子持ちのメスです。8匹1260円の高級魚です!!

c0029849_22323475.jpg

一番左のししゃもがノルウェー産のものです。
決定的に違うと感じたのは、国産ししゃもには臓器の跡らしきものが少しだけついていて、かじるとほどよい苦味を感じることができました。
先日とあるTV番組で三國シェフが『子供のうちに苦味を覚えさせない現代食に、味覚の崩壊が潜んでいる』とやっていました。
確かに、私が小さい頃には、おばあちゃんが「サンマの臓器も食べれる」といって苦い経験をしたことがありました。
その当時、おばあちゃんが味覚の発達のことを考えて食べさせたとは思えないけど、「なんでも食べれる子」にしようという思いが今の私の味覚を形成してくれたのだと感謝しています。
私も子供ができたらししゃもじゃなくてサンマかもしれないけど、苦味を覚えさせよう。

写真の説明
 *海老と銀杏入り里芋団子のあんかけ。
 *豆腐とわかめの味噌汁。
 *ごはん。
[PR]
by nico_mai | 2005-05-12 22:59 | お料理
※画像はクリックすると元の画像サイズで表示されます。ウインドウを大きくして見て下さい。

先日何気にネットで見つけた『クッチーナトキオネーゼ』のHPにレシピのコンテンツがあり、その公開されているレシピ内容の完璧さに驚きました。

家庭でできない料理も中にはありますが、家庭できそうなものもあり、試したいと思っていました。今日はその中の筍料理の『鶏胸肉と筍のチーズカツレツ 木の芽風味』に挑戦しました。
筍ごはんに木の芽を乗せたり、筍の煮物に木の芽を散らしたり、筍のお料理に木の芽はつきものです。こんな風に揚げ物にしても木の芽はやっぱり筍に合います♪
c0029849_22124510.jpg
ベーコンの風味と木の芽の香りがあり、ソースなどなくても十分に満足できます。
チーズが入っているため、胸肉でもジューシーにいただけました。
[PR]
by nico_mai | 2005-05-11 22:21 | お料理
昨日は旦那様の起床が遅く、12時にブランチをしました。
私はそれまでお腹をすかせながら家事をしました。(ノд-。)
ボリュームがあるものを食べたいと思い、『ナスとアボカドのサンドイッチ』を作ってみましたが、これが意外にも美味しかったです☆
c0029849_20544381.jpg

 ◆材料(2人分)◆
  ・10枚切り食パン・・・4枚
  ・ナス・・・1本(輪切り)
  ・アボカド・・・1個(スライス)
  ・ハム・・・2枚
  ・ガーリックオイル・・・適量
  [ソース]
  ・ケチャップ・・・大さじ2
  ・タバスコ・・・小さじ1/2くらい
      (お好みの辛さに・・・)
  ・マヨネーズ・・・小さじ1/2
  ・塩こしょう・・・適宜

 ◆作り方◆
  ① パンをトーストします。
  ② 輪切りのナスをガーリックオイルでしんなりするまで焼きます。
  ③ ソースの材料を合わせ、片方のパンにだけ塗ります。
  ④ ソースを塗っていないパンに、ハム→ナス→アボカドの順にのせ、
    ③のパンでサンドします。

付け合せはカリフラワーとプチトマトのサラダにしてみました。
春はお野菜が美味しくて満足です♪
[PR]
by nico_mai | 2005-05-09 21:00 | お料理