名古屋圏のグルメ情報・おでかけ情報や、名古屋人の食卓を紹介しています。TB・コメント大歓迎です☆彡


by nico_mai
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
c0029849_12141349.jpg夏休み中には旦那様の岐阜の実家へも帰っていました。
旦那様のお父さんもお母さんも優しくとても好きですが、たまたま1日だけ食事を一緒に取ることができなかったので、近くにできた雰囲気の違うCoCo壱番屋に行ってみました。
c0029849_12213271.jpg従来のお店は女性一人では入りにくく、カップルがデートで利用するようなイメージではありませんでした。
ここの新しいお店はイメージが違い、店内外、接客、店員さんの制服どれもがお洒落です。ここの店舗イメージならではのメニューも一部提供されています。

*Interior
ボックス席はゆったり作られていてくつろげます。カウンター席もあるので、男性1人のお客だけでも気兼ねなく利用できます。
ただ、終日禁煙なので喫煙者の方はやめたほうがいいと思います。
手洗いボールなどのインテリアもお洒落です。
c0029849_12183627.jpgc0029849_1219788.jpgc0029849_12205957.jpg
*menu
c0029849_1233930.jpg私はお野菜もりたくさんの『生野菜たっぷりのパオプレート(1000円)』を頼みました。
ミンチカレー、カレーソース、チキン2つ、パオ2枚、挟むお野菜、杏仁豆腐が1プレートになっています。
c0029849_12364351.jpg千切りきゅうりとパプリカとサンチュと鶏のササミとミンチカレーを挟んでカレーにつけて食べます。
お箸がないのでフォークで挟むのが大変で、手で挟んじゃいました。カレーも今までのCoCoのカレーとは少し違います。
c0029849_123953100.jpgチキンは中にカレーを挟んでから揚げられていて、骨もなくとても食べ易いです。
杏仁豆腐も杏仁霜がしっかり使われていて、女性向けのプレートになっています。
でもボリュームはそこそこあります。

c0029849_12404497.jpg旦那様は『ナンキーマカレープレート(850円)』にしました。
キーマカリーとナン、フライドソーセージ、ポテトサラダが1プレートになっています。たくさん食べたい人にはちょっと向かないかもしれませんが、軽く食べたいときにはおすすめです。


*comment
お野菜たっぷりのメニューもありますので、子供をファミレス感覚で連れて行けるお店だと思います。
雰囲気も良いのでデートにもおすすめです♪
北方店の他にもこのイメージの新店がどこにあるかはわかりませんが、見つけられた方は利用してみる価値はありますよ☆彡

**************************************

   CoCo壱番屋
   住所:
    〒501-0455
    岐阜県本巣郡北方町大字高屋伊勢田二丁目3番地
   tel:
    058-324-8450
   営業時間:
    11:00~深夜 2:00

**************************************
[PR]
# by nico_mai | 2005-08-13 12:03 | 岐阜食べ歩き
c0029849_9475513.jpg今回の福井水島旅行で利用した民宿は長兵衛さんです。
インターネットで探していて見つけました。
今回初めて利用したお宿です。
改装して間もないのかとても綺麗です。
c0029849_101405.jpgc0029849_9494961.jpgトイレ・お風呂・洗面は共用です。共用ですが、宿泊者用に洗濯機や冷蔵庫も無料で利用できます。
お部屋は6畳ほどで、無料のTVとエアコンが設置されています。(水島付近では有料のお宿もあります。)
c0029849_9504647.jpg宿の裏は海です。
海側から撮ってみました。
夜にはここのボートの付近で花火をしました。
花火をするバケツやゴミを捨てる場所もあります。
*お料理 晩
c0029849_9515654.jpg漁師の方が利用することもあり、食事に並べられる魚介類はどれも新鮮で美味しいものです。
そしてボリュームもすごく食べきれません・・・(^-^;
中でも焼き鯖は福井でも名物の一つで、脂が乗っていておいしいです♪
写真に撮り忘れましたが、お食事が始まってから、有頭海老のエビフライが揚げたてあつあつで運ばれてきました。プリプリでとても美味しかったです。
     漬け焼きとサザエ          お刺身            鯛の頭煮
c0029849_9541069.jpgc0029849_9542163.jpgc0029849_9543054.jpg
     焼肉?            茄子の煮浸し           焼き鯖
c0029849_9544029.jpgc0029849_9544920.jpgc0029849_9545812.jpg

*お料理 朝
朝ごはんは、ごはんのおともに好きなものを取ってきて食べます。
お味噌汁とはんぺん・干物・小鯵のマリネは運ばれてきます。
c0029849_10233769.jpgc0029849_10234452.jpgc0029849_10235243.jpg
*comment
c0029849_10285044.jpg長兵衛さんはこの施設とサービス、お料理どれも、1泊2食8500円とはおもえません。
来年もこのお宿を利用して水島へ遊びにいきたいです。
(この日はあまり天気がよくなかったので、お宿から見える朝日もこんな感じでした・・・。)
[PR]
# by nico_mai | 2005-08-12 10:31 | その他お出かけ報告
c0029849_2210585.jpgお盆休みを利用して水島海水浴場へ行って来ました。
高校の頃に知ってから3年に一度は行っています。
遠浅で透明度も高く、水晶浜に比べ空いている事から年々人気になり、昔よりも来る人が増えています。
細長い島です。

c0029849_22153827.jpg無人島のため、船で渡ります。
船を利用するには、入島料300円と往復の船便600円が必要になります。
子供はもう少し安いです。

c0029849_2219787.jpgc0029849_22192579.jpg船で5分くらいで着きます。船着場から見える水面です。
以前はお魚も多かったのですが、最近は一緒に泳げるところにはいません・・・(ノ_-。)
c0029849_22234055.jpg浜から50mほどの場所で島を撮影しました。この付近に海水浴場を示すロープが張られています。身長175cmくらいの人なら足が着くほど遠浅です。
c0029849_22252133.jpgこれは旦那様の体ですが、浜から50mほどの↑のところで撮影しています。
透明度が高いのがよくわかります。
残念なことにお魚はほとんどいません・・・。
もぐってお魚を見たいならば船が出る港付近の方が深くお魚もたくさんいます。
来年の夏も行きたいな~♪
[PR]
# by nico_mai | 2005-08-11 22:27 | その他お出かけ報告
c0029849_213375.jpg先日お盆の手土産を買いにJRタカシマヤへ行きました。
ついでにタカシマヤの4階にopenした香港スイーツの『糖朝』へ行ってきました。
以前からTVで話題になっていて、気になっていました。
c0029849_217445.jpg4階婦人服フロアの奥にあるためか、店内は女性客が多いです。
入り口のショーケースにはテイクアウトできるメニューが並んでいます。

スイーツの他にお粥や香港麺などがあります。
クーロンにある香港本店ではお粥も人気メニューのようです。

c0029849_21103037.jpg中国出張にでかける旦那様の話では、中国ではお粥は一般的な朝食だそう。しかもピータンが入っているものが美味しいとか。
ピータン豚肉入り粥:735円
c0029849_21174421.jpg私は初めて食べたのですが、←コレは腸紛という食べ物らしいです。
腸で出来ているわけではなく、米の粉のようです。旦那様が現地で食したものはお野菜がやっぷり入っていてとても美味しかったそう。
蝦入り腸紛:630円
ココのは現地のものに比べると日本人好みにしてり、あっさりしすぎだとか。
ぶるぶるした食感が独特です。
確かに、現地っぽくない味付けでした・・・し、材料的にもコストパフォーマンスが悪いと感じました(^-^;

c0029849_2116623.jpg他に、ちまきを頼みましたが、コレは美味しかったです。
煮込んだお肉もしっかり入っていて、モチモチのもち米も形もツヤもよく蒸し上げられてました。
ちまき1個:315円

やっぱり香港スイーツのお店に来たからには〆はスイーツで!!

c0029849_21324854.jpg旦那様は定番のマンゴープリンを注文しました。
完熟マンゴーがこれでもかと入っています。完熟マンゴーの香りが上にかかったミルクとよく合います。甘すぎず美味しいです。
マンゴプリン:630円
c0029849_21354944.jpg私は糖水と呼ばれる、食後の甘いスープを頼みました。
このスープはHOTで、ショウガの香りがして、体の芯から温まります。
c0029849_2142538.jpg中には黒ごま餡入りの白玉が入っていて、ごまの香りが香ばしいです。
黒ごま餡入り白玉糖水:630円

*******************************************
  糖朝 JRタカシマヤ店
  
  名古屋市中村区名駅1-1-4
  JRタカシマヤ4階
  052-566-1101
*******************************************
[PR]
# by nico_mai | 2005-08-08 21:46 | 名古屋食べ歩き

桃の美しい剥き方♪

土曜日に旦那様が帰国しました。
今週末は出国前からの旦那様の要望を二つ満たしました。

ひとつは丑の日。
高島屋の『しら河』で長焼きを購入し、三日遅れの丑の日をしました。
身が厚くて美味しかったです。
(あ、もちろんもっと美味しいお店をご存知の方はそちらへ・・・汗)

もう一つは、桃を食べること。
岡山の白鳳が大きさのわりに200円ととても安かったので、帰国日に合わせ購入しました。桃は私の好物でもあります。(*´σー`)エヘヘ

c0029849_2315239.jpg自慢じゃないですが、桃の剥き方にはこだわりがあります。
それは美しく剥くことです。
剥き方を紹介します♪

c0029849_23175735.jpg
桃を洗います。
表面のほこりを軽く取る程度でOKです。
c0029849_23194069.jpg
写真のように8等分に切り目を入れます。この時、種にぶつかるまで包丁を入れます。
c0029849_2321742.jpg
写真のように包丁を刺し込み刃を手前に向けるようにし、実をひとつはがし取ります。
c0029849_23251876.jpg
とれるとこんな感じです。
c0029849_23515390.jpg
とれた実の皮をむきます。
ちょうどよい熟れ時ならば、ヘタのあったほうから包丁を入れるだけでするすると剥けます。
c0029849_23451881.jpg
写真のようにするすると剥けない場合には、リンゴの皮を剥くように包丁で剥いてもOKです。
c0029849_23321289.jpg
実が固すぎて1つづつ離せない時には、種の周りに切り目を入れながら③~⑥を繰り返します。


c0029849_23353982.jpg完成です♪
家庭のお菓子作りの材料として桃は贅沢ですが、桃のお菓子を作るときにこの切り方は最適ですよ☆
c0029849_23401080.jpg無駄も少なく経済的??
[PR]
# by nico_mai | 2005-08-01 23:43 | お料理

いわし明太♪

先日福岡空港のお土産屋さんでいわし明太を買いました。
明太子をいわしに挟んで焼いてしまうなんて、贅沢な発想だなぁ~と思いました。

明太子の辛味でごはんが進む一品でした。
また福岡に行く機会があったら買ってこよう。うむうむ。
c0029849_20564190.jpg

*いわし明太
*アボカドとマグロのワサビマヨ和え
*木綿豆腐の塩レモン奴
[PR]
# by nico_mai | 2005-07-31 20:57 | お料理

猟人日記


今日はユアン・マクレガー主演の『猟人日記』を見ました。またまた、スター・ウォーズに出演者の映画です。

タイトル・ジャケット説明からはサスペンスホラー?みたいな印象を受けたのですが、実際にはユアンが立て続けに女の人と関係を持つ映画です。
男女の関係をシュールに表現してます。
要はやってます。ハイ・・・。
お子様とは見れません。(^-^;
しかも、異常な性欲です。ハイ・・・。
それを真剣に演じるユアンに、そそります。(; ̄ー ̄川 アセアセ

久し振りに、男性のアソコにモザイクが入った映画を見ました。(笑)
[PR]
# by nico_mai | 2005-07-26 22:07 | 映画

トラベルバトン♪

太陽と雪のirieさんからトラベル・バトン。を受け取りましたので、早速更新します。

更新中の『カンボジア・ベトナムの旅♪』はぼちぼち書いていきます・・・(^-^;

1.今までで一番良かった国内旅行先

  1問目から難しい質問です・・・。
  本州から出たのは先日の福岡空港利用が初めてでして・・・。
  北海道・沖縄など気の効いた回答がありません・・・(^-^;
  
c0029849_161343.jpg  しかしながら、近場で一番よいと思った場所は
  福井県の水島海水浴場です。
  中部地区の中では中部のハワイと呼ばれるほどとか本に
  書かれていました。
  (そんな風に呼んでるの聞いたことが無いけど・・・)
  でも近場なのにそれくらいの価値はあります!!
  湾側には遠浅で澄んだ海が待っていますよ~♪
  海嫌いの私ですらリピーターになりましたから(*'ー'*)ふふっ♪

  番外:学生の頃に何度か行きましたが、立山の雪山登山もおすすめです。
      日焼けにやられる年頃なのでもう今は行きたくても行けません・・・。

2.今までで一番良かった海外旅行先

  オーストラリアのグレートバリアリーフです。
  グリーン島に滞在してポンツーンを利用しました。
  澄んだ広い海と見たことのない魚に戯れることができました。
  グリーン島のビーチは白砂で歩いて一周することもできるほど小さな島です。
  オーストラリアの人の気さくな雰囲気も好きです♪

3.これから行ってみたい国内旅行先

  やっぱり沖縄と北海道(笑)

4.これから行ってみたい海外旅行先

  お金と時間さえあればモルディブかヨーロッパのビーチ(島とか)へ行きたいです。
  やっぱりビーチリゾートは気軽だし楽しいんですよね。

5.次にバトンを渡す人5名

  思いつかないので、『私できる!!』という方、ご自由にお願いします。m(__)m
[PR]
# by nico_mai | 2005-07-17 16:21 | 独り言

ただいま~~~

c0029849_2230359.jpgアンコール遺跡へいってきました。
ちょっと疲れました。
明日から現実に戻されます・・・(w_-; ウゥ・・

旅行の報告は後日・・・。
[PR]
# by nico_mai | 2005-07-12 22:30 | その他お出かけ報告

こっそりと

c0029849_8392428.jpgただいま帰国しました。
名古屋までは遠いです。
[PR]
# by nico_mai | 2005-07-12 08:39 | 携帯から愛とか込めて~♪
ベトナムで、フォーは日本人で言うところの白米のような存在のようです。
汚い市場では店員さんがフォーのデリバリーを頼んで人が行き交う市場の中で床にしゃがみこんで食べていたりします。
街中にあるフォーやさんは(衛生的に)とても不安な雰囲気が漂っています・・・。

c0029849_2353579.jpgさすがに食中毒は怖かったので、ハノイとホーチミンにフランチャイズ展開している『フォー24』というお店に入りました。
若い人や海外の駐在者をターゲットにしているのか、衛生面には不安はありませんが、現地の相場よりも少し高めです。
(とはいえ、日本人から見れば安いです。^^)

c0029849_23565110.jpg店の入り口にはフォーを作っているブースがあり、見ることが出来ます。おそらく、注文して(言葉が通じれば)嫌いなものを避けてもらったり出来ると思います。
ただ、この店の店員さんは若いのですが英語が通じませんでした。マネージャーらしき人には英語が通じました。

c0029849_23545926.jpg店内はインテリアも近代的です。
カウンターもあり、現地で獲れていると思われる様様なフルーツがケースに並べられています。フルーツジュースもオススメのようです。

c0029849_023556.jpgこのじゃが芋のようなものはフルーツです。英語の通じない店員さんに名前を教えてもらったのですが、メモをなくしました…T_T
味はあっさりしてて、じゃがいもの冷たいスープよりもさらっとしたような舌ざわりと喉ごしです。
男性の人にも飲み易い甘さくらいで、美味しかったです。

*フォー ボー
c0029849_032694.jpg私はレア気味の牛肉の入ったフォーボーを頼みました。
レアに抵抗のある人は避けたほうがいいですが、抵抗がなければおすすめです。
癖もなく、食べ易いです。
お肉もたっぷりです。

*フォー ガー
c0029849_030385.jpg旦那様は鶏肉の入ったフォーガーを頼みました。
牛肉に比べかなりあっさりです。

*comment
つるつるぷりぷりの麺と、どちらも生のしゃきしゃきもやしが癖になります!!
添えられた薬味はお好みで加えて味の変化を楽しめます。
絞ったレモンのフレッシュな酸味が爽やかにしてくれます♪
2人でフォー2つと333ビール1缶とフルーツジュースを注文して6$でした。
現地通貨のドンを持っていればもう少し安く済みます。
リーズナブルでおすすめですよ♪
[PR]
# by nico_mai | 2005-07-11 22:47 | その他お出かけ報告
c0029849_21283379.jpg食事をしに、地元の2軒のお店へ行きました。
正確に言うと、ツアーについていたので、連れてかれました。(^-^;
こちらは『センゲ・ショッピングプラザ』というお1階が土産屋さんで2階がレストランのお店です。
こちらのお店では中華料理風のものが出てきました。
マズくはありませんが、特別美味しくて印象に残る料理ではないようです。
c0029849_21341586.jpg麻婆豆腐・きゅうりの炒め物・鶏肉とタロイモの八角煮?などなど、です。


もう1軒は地元のカンボジア料理店のようですが、あまりの暑さに屋外の写真を撮り忘れました。(^-^;

c0029849_21385793.jpgそちらでは、八宝菜風なもの・豚肉の生姜炒め・白身魚の甘酢あんかけ などがでてきました。

カンボジア料理と聞いて何も連想できませんでしたが、出てきたお料理から特徴をつかめず、説明できません。汗
香辛料や香草が強いイメージがありましたが、入っていたとしてもほんのわずかの気にならない程度でした。
地元のガイドさんに聞いたところ、(中華料理)広東料理に似ているとのことです。
[PR]
# by nico_mai | 2005-07-10 21:46 | その他食べ歩き
c0029849_222176.jpgカンボジア3日目はオールドマーケットに行きました。
町のシェムリアップ川沿いにあります。
朝8時~夜19時頃までやっているようです。
この市場には、お土産になりそうなクロマー、シルク、銀細工や、魚、肉、乾物、生鮮食品も並んでいます。
食品以外のお店の客引きはとても熱心です。
英語も通じますが、ほとんどの店員さんは日本語が話せました。
私の値切り方が気に入らなかったみたいで、店員に
『あなたは顔は日本人ですが、買い物は韓国人です!』と嫌味を言われました。
そんなこと怒りながら言われてもホコリまみれのネクタイを5$はないでしょ・・・。
そのあと、その店を離れるときには私の言い値『1$!』と声をかけてきましたが、無視しちゃいました。
まぁ、日本語でそれだけの嫌味を言えるような努力はすごいことだと思います。
c0029849_2224463.jpgc0029849_22243986.jpgc0029849_22255596.jpg


c0029849_222033.jpg食品売り場に近づくにつれ、強烈な香りがしてきます。
正直吐いてしまいそうなくらい強烈です。(^-^;
頭にたくさんのものを乗せた運び屋おばさん?が歩いています。
運び易いからか、衛生面を気にしているのか、ビニールに覆われていました。
c0029849_2228211.jpgc0029849_22282636.jpgc0029849_22284126.jpg
*comment*
カンボジアでしか買えないような珍しい特産品は少ないです・・・。
そして、オールドマーケットは汚いものが多いです。。。。汗
シルクなどもホコリをかぶっている感じがしますし、日焼けしているような素材の悪いものもありました・・・。
お箸や木細工は同じようなものがホーチミンにもありましたが、そちらのほうがずいぶんお安いです。ここへ行くまでにガイドさんの紹介してくれるような一般的なお土産屋さんで色んなものを見て、チェックした後に来るといいかと思います。
掘り出し物に出会えるかどうかは運次第です。参考までに・・・。
[PR]
# by nico_mai | 2005-07-09 10:12 | その他お出かけ報告

アンコールトム

アンコールトムに行きました。
アンコールトムは1辺3kmの城壁に囲まれた正方形の城塞です。
「アンコール」とは「まち」、「トム」とは「大きい」という意味で、「おおきなまち」を表しています。
中心には仏教寺院バイヨンがあります。
バイヨンは神々が住む神々の降臨の聖域である「メール山」をモチーフにし、世界の中心を意味して建造されました。
シェムリアプから北上し、トムへ入るには南大門を使います。

c0029849_7451938.jpg南大門入り口のナーガ
南大門の入り口に続く橋の左右には、ナーガと呼ばれる像があります。右側に阿修羅54体、左側に神々54体が蛇を引いています。
破損して何体か首がありません。

c0029849_824084.jpgc0029849_746187.jpg南大門
南大門の裏には像の鼻のモチーフがあり、像の鼻で支えられています。
トム内には車の進入もOKのため、南大門もギリギリ車が通過しています。

c0029849_8104725.jpgバイヨン第一回廊
南大門をくぐり車で走ること3分ほどで第一回廊が見えてきます。
壁には細かい彫刻があります。昔はこれも触れたそうですが、現在は触れてはいけないそうです。

c0029849_8194716.jpg第一回廊の彫刻
漁・医者・大工・調理・給仕・闘鶏・チェスなど人々の生活が描かれています。その上には軍の水上戦闘の様子が描かれています。

c0029849_8374761.jpgc0029849_8371242.jpg第二回廊
第一回廊をくるっと周り、西側にある第二回廊の入り口から本殿に入りました。
第二回廊は薄暗く、観光する人はあまりいないようです。
入り口の塔は4面像になっています。

c0029849_8334783.jpgバイヨン4面像
バイヨン内の見所のひとつに、4面像があります。
これは世界中の人々に神の慈悲が届きますようにという意味があります。
めちゃめちゃ大きい顔です。(^-^;
c0029849_858313.jpg本殿内
本殿内には細かい彫刻もあり、これらは触れても隣に立って写真を撮っても怒られません。
大きな石造も不安定なところに乗るのはNGですが、石段や石垣など安定感のあるところには自由に入れ、撮影できます。
c0029849_852487.jpgc0029849_852598.jpgc0029849_853687.jpg


c0029849_9115419.jpgc0029849_9144090.jpgバプーオンへの回廊
バプーオンへの回廊です。
ここでは上でも写真を撮りましたが、回廊下も見所です。
等間隔に並んだ柱は、7世紀以上経ちますが、雨露をしのいでいたためか美しいです。
これは地上と天上の世界を結ぶ虹の架け橋を意味しています。
バプーオンの上部は完全に崩壊していますが、当時はバイヨンよりも高かったと言われています。


c0029849_9212655.jpg当り前のHappy
バプーオンから北へ抜ける時に、王宮跡の池の脇を通るのですが、そこにはおじぎ草やクローバーが群生しています。
向こうでは当り前のようですが、ここのクローバーはすべて四つ葉なのです。どれを抜いても四葉でした・・・。
私も持っていた本に挟んで押し花にして保管しています。
これからも幸せでありますように・・・(・-・*)ヌフフ♪

c0029849_9544971.jpgピミャナカス
バイヨンの北には王宮があったのですが、木造で建造されていたため戦闘によりほとんど消滅しています。
ピミャナカスは石造だったため、崩壊はしていますが、なんとか形を残しています。


c0029849_1095587.jpgc0029849_10231619.jpg像のテラス
像王のテラスからの風景です。
像のテラスは長さ350mの石壁になっており、勝利の門へ道が伸びています。

c0029849_10233396.jpgc0029849_101010100.jpg像のテラスは高さのある建造物ではないものの、ガルーダなどの彫刻や神像など、珍しい彫刻が残っているそうです。


c0029849_10313190.jpgc0029849_10314063.jpgライ王のテラス
ライ王のテラスは高さ6mの二重の壁でできています。
外壁・内壁共に全面に細かい彫刻が施されていますが、ところどころ破損して、復元した跡が見られます。
復元されていない当時の彫像の表情は豊なことがわかります。
隣にある像のテラスの像の鼻は今にも折れそうです・・・。

アンコールトム内の出店
c0029849_10475858.jpgアンコールトム内に入るには、南大門・西大門・北大門・死者の門・勝利の門の5つがあり、勝利の門以外はバイヨンを中心に東西南北に位置しています。
各門からバイヨンまでの道は車の通行も許可されています。
車道の脇には出店が出ています。
c0029849_10404619.jpg小さな子供を含め客引きが寄ってきてはポストカード・笛・カタログなどを買わないかと売りうけてきます。
ほとんどの観光客はガイドが用意した車でトム内を移動しますが、車でなければこの客引きにつかまりなかなか進めないかもしれません・・・(^-^;


*comment
アンコール遺跡では立ち入り禁止になっていない限り、どこでもどこにでも入れて写真が撮れます。
城壁などにある細かい彫刻には触れてはいけないそうです。
多少大きな彫刻には触りたい放題です。
石段にも上りたい放題です。
しかしながら、そんな自由観光のせいか、破損も進んでいるように見えます。
世界的な遺産として保存するために、おそらく立ち入り禁止や触ってはいけないところが増えるのでは・・・と思いました。
[PR]
# by nico_mai | 2005-07-08 10:51 | その他お出かけ報告
c0029849_11330100.jpg05:18
朝早く起きてアンコールワットの朝焼けを見に行きました。
まだ辺りは暗いです。
c0029849_11141637.jpg05:20
前日の雨で西参道の石道には水溜りができています。
足元が暗く見えないので、少し危険です。
西参道は西塔門まで540m続いています。
 ※ ここからは感度を上げて撮影しています。
c0029849_11164441.jpg05:21
西塔門が見えてきました。
アンコール遺跡は東西1.5km南北1.3kmの正方形です。
中央塔が正方形の中央に位置しています。
西塔門から中央塔まで半分の0.75kmありますが、西塔門の入り口から中央塔が確認できます。

c0029849_1119426.jpg05:23
12世紀前半から30年にわたり建築されたそうですが、その時代に正確にこの距離の直線を計測したこの技術がすごいと思いました。
c0029849_1131390.jpg05:25
西塔門をくぐると十字回廊に出ます。
十字回廊にはすでに観賞待の人がたくさんいます。
皆さん眠そうです。
c0029849_11472124.jpg05:28
東の空が明るくなってきました。
05:34            05:36           05:37c0029849_11491976.jpgc0029849_1149296.jpgc0029849_11493999.jpg
05:40            05:41           05:46c0029849_11531321.jpgc0029849_1153248.jpgc0029849_11541411.jpg
c0029849_11553056.jpg05:49
36分くらいから東の空が赤めいてきて46分には終了してしまいました。
10分間にめまぐるしく変化しましたが、ピーク時にはシャッターを押すのを忘れるほど見入ってしまいました。

c0029849_12141.jpgc0029849_1211993.jpg堀の中から見た西塔門(右)と脇の小さな門(左)です。
西塔門は観賞客でいっぱいです。

十字回廊から右のくさむらに降りた辺りは観賞客も少なく、よい写真が撮れると現地のガイドの方が教えてくれました。

*comment
一生忘れることのない朝焼けでした。
年を重ねたらまたこの空を見に行きたいと思いました。
[PR]
# by nico_mai | 2005-07-08 09:01 | その他お出かけ報告